排卵日チェッカーで男女産み分けも可能!?

排卵日チェッカーで男女産み分けも可能!?

皆さんは、排卵日を知ることによって、他に何ができるかということをご存知でしょうか。

「上が男の子だから、今度は女の子がほしい!

」また反対に、「できれば今度は男の子がほしい!

」という方はいらっしゃいませんでしょうか。

妊娠するだけで幸せなことであり、男の子でも女の子でも、元気にうまれてきてくれればそれだけで大変嬉しいと思います。

ですが、実は、排卵日を正確に知ることができれば、男の子と女の子の産み分けを容易にすることができる、というように言われているのです。

これがどういうことなのか、具体的なメカニズムをお話ししたいと思います。

男の子の精子、すなわちY精子の寿命はおよそ24時間ですが、女の子の精子、すなわちX精子の寿命は約2~3日と長い、ということが分かっています。

男女産み分けでは、この、X精子の寿命がY精子よりも長い、いわゆる時間差を利用するものだと言えます。

排卵日チェッカーを使って自分の排卵日を知ることができれば、このような「男の子がほしい、女の子がほしい!

」という要望にも近づくことができるのです。

排卵日チェッカーを使って、ご自分の将来をイメージしてみてください!

どうしても妊娠したい方に!排卵日チェッカー

「なかなか妊娠できないけれど、どうしても妊娠したい!

」このように思う女性は世の中に多くいらっしゃるのではないでしょうか。

排卵日チェッカーを使って排卵日を知ることをおすすめしましたが、なぜそんなに排卵日を知ることが重要なのでしょうか。

妊娠するには、タイミングが重要と言われています。

すなわち、精子と卵子が出会う、セックスのタイミングが重要だと言われているのです。

自然妊娠においては、子どもを望むカップルは、「卵子が排卵される頃、つまりは排卵日がいつかを見極めてセックスすること」が妊娠への第一歩となると言うことができます。

自然妊娠だけではなく、不妊治療においても同じようなことが言えます。

不妊治療においても、「タイミング指導」と呼ばれる、より妊娠しやすいセックスの日を教えてもらうということから始まります。

このように、妊娠をしたい人は排卵日を見極めることから始めることが良いとされているのです。

排卵日チェッカーを使えば、病院に行かなくとも自分の排卵日を知ることができますよ。

排卵日チェッカーで知る、認しやすい日しにくい日

排卵日を知り、自分にとって良いタイミングでセックスをすることが、妊娠の近道であるとお話ししました。

排卵日チェッカーを使って知ることができたとなっても、一体、排卵日の前後どのくらいが妊娠しやすいのでしょうか。

一般的に、排卵2日前が最も妊娠しやすいと言われています。

精子と卵子の受精できる期間が限られているために、「妊娠するためにはタイミングが最も重要!

」というように言われているのです。

身体の内部の話になりますが、腟内に射精される精子の数は、その数1000万、数億個です。

ですが、最終的に卵子と受精できる精子は、もちろん1個だけなのです。

研究によれば、排卵日よりも前にセックスしたほうが、妊娠する確率が高いことが分かりました。

まとめると、最も妊娠する可能性が高いのが排卵の2日前で、その次が排卵の前日、そして排卵日という順に、妊娠しやすいと言えます。

排卵日チェッカーを使うのをためらっているという方は、是非とも口コミの、生の声を見てみてください。

排卵日チェッカーは、妊娠したいという方の手助けになるのではないでしょうか。